カテゴリー別アーカイブ: 研究

2018年度情報処理学会優秀教材賞を受賞することになりました.

情報処理教育に関して優れた教材の開発を行った情報処理学会正会員を表彰する,情報処理学会優秀教材賞(2018年度)を受賞することが決まりました.

年間の研究会,シンポジウムの中から特に優秀な論文に与えられる2018年度情報処理学会山下記念研究賞,機関誌に発表された論文のうち,特に優秀な著者に授与される2018年度情報処理学会論文賞に続けての受賞です.

2018年度情報処理学会論文賞を受賞することになりました.

情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」に2018年6月掲載された「ピクトグラミング – 人型ピクトグラムを用いたプログラミング学習環境」が2018年度情報処理学会論文賞を受賞することになりました.2018年度情報処理学会山下記念研究賞に続けての受賞で大変光栄です.

情報処理学会2018年度山下記念研究賞を受賞することになりました.

情報処理学会2018年度山下記念研究賞を受賞することになりました.
山下記念研究賞は,年度内の研究会やシンポジウムにおける研究発表のうちから選ばれた,特に優秀な論文の発表者に授与される賞です.受賞した論文の発表タイトルは,「ピクトグラミング -人型ピクトグラムを用いたプログラミング学習環境-」です.

山下記念研究賞の表彰は,2019年3月15日(金)に開催される情報処理学会第81回全国大会にて行われます.

https://www.ipsj.or.jp/award/yamasita2018-detail.html#ce

2018-09-15 情報処理学会 Exciting Coding! Junior 2018

情報処理学会の子ども向けプログラミングイベントである Exciting Coding! Junior 2018で講師をしました.

https://www.ipsj.or.jp/event/s-seminar/2018/ExcitingCoding2018/index.html

情報処理学会では,子ども向けのプログラミングに関する研究・実践を長年にわたり行ってきた学会員や,子どもの頃からプログラミングを愉しみ、育ってきた学会員が大勢在籍しています.そのため情報処理学会では,会員とジュニア会員が一緒になってアイデアを形にする場を提供することが大切だと考えています.

 

Pictogramming(ピクトグラミング)公開からはや1週間

人型ピクトグラムを用いたプログラミング学習環境ということで先週公開した「ピクトグラミング」 なのですが,各種ニュースサイトで「ぬるぬるプログラミング」というフレーズで紹介いただけたこともあり多くの方々に知ってもらえ,またすでに何人かの先生の授業でも使っていただいたようで光栄です.個人的には,ピクトグラムを作ってみようというような切り口でまずは楽しんでいただければと思っています.楽しんでいたら「いつのまにかプログラミングの基本概念も体得しまっていた」みたいな,そんな環境を目指しています.
研究室の学生の皆さんのおかげで,サイト公開後まだ1週間足らずですが,サイトのコンテンツもかなり拡充(使い方動画や各種マニュアル等の追加)しています.私も設計理念など様々なトピックでブログを書きはじめました.ぜひ授業等で使ってみて頂いて色々な視点からのフィードバックをいただければ開発者としてなりよりです.

http://pictogramming.org

人型ピクトグラムを用いたプログラミング学習,情報デザイン学習環境 Pictogramming (ピクトグラミング)

人型ピクトグラムを用いたプログラミング学習,情報デザイン学習環境「Pictogramming(ピクトグラミング)」を開発しています.

URI は http://pictogramming.org です.用途によって,プログラミング学習ツールになったり,情報デザイン学習ツールになったりさまざまです.

これからも誠意開発を進めていきます.

よろしくお願いします.

2017-08-18 情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2017発表

2017年8月17日から19日までユーカリが丘駅前直結のウィシュトンホテル・ユーカリで開催された情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2017で

「ピクトグラミング – 人型ピクトグラムを用いたプログラミング学習環境 -」というタイトルで発表しました.論文はここからダウンロードできます

論文の中で掲載している,「体の部位と表記の対応」の表で,部位IDと上位IDの対応を表記間違えしていました,正しくは以下の通りです.

おかげさまで評判もよく,最優秀発表賞をいただきました.もうしばらく機能追加と評価実験を繰り返してから公開しようと考えています.

 

2015/12/05-2015/12/06 情報処理学会「コンピュータと教育」第132回研究会

132回研究会に参加してきました.学生セッションの座長を担当しました.今後もっと学生の発表が増える事を期待しています.

福井は恐竜の町としてアピールしているらしく,駅前の至る所に恐竜のオブジェやイラストが点在していました,

 

IMG_20151206_084831