カテゴリー別アーカイブ: iPhone

5/27 情報科学入門,社会情報入門I

1時間目は情報科学入門,オペレーティングシステムについて講義しました.どのようにフューチャーフォンやスマートフォン対応しているのですかという問い合わせがありましたが,MLE-MoodleというMoodleをモバイル対応するプラグインを導入しています.Moodleは次バージョン2.2でモバイルに標準対応するそうです.Moodleを個人的に使っているのは,モバイルラーニング関係で研究テーマがあるのと,今後は迅速かつ臨機応変なシステム求められるだろうという考えがあります. また授業中も自由に撮影や録音をしてよいことにしました.

20110528-111055.jpg

20110528-111103.jpg

20110528-111115.jpg

3時間目はソフトバンクモバイルの中山五輪男様にiPhone,iPadが社会をどう変えるかというテーマでご講演いただきました.

20110528-110916.jpg

5/20 情報科学入門

今日はコンピュータアーキテクチャについて講義しました.
1年生にiPhoneが配布されたそうなので,Moodleのスマートフォン利用についても説明しました.これで授業中でも講義資料を自由に閲覧できます.

20110525-184046.jpg

20110525-184053.jpg

20110525-184100.jpg

20110525-184419.jpg

12/21(火)第13回伊藤ゼミ

本日のゼミは、F棟ラウンジで「Ruby with iPad」というテーマで輪講が行われました。

Rubyとは1993年に公開された、日本で生まれたオープンソースのオブジェクト指向言語です。
今回は、このRubyを用いてプログラミングの基本文法を説明し、例題をみんなで解いてみるという流れで進みました。
CodePadというWebアプリケーションを用いたので、PCではなくタブレット環境でも簡単なプログラムであれば実行することが可能です。

学生たちは、スマートフォンで資料を見ながらタブレット機器でコードを打ち、自分の名前を表示させたり、アスタリスク(*)を並べて大きな三角(△)を表示させたりしていました。

12/14(火)第12回伊藤ゼミ

本日のゼミは、F棟ラウンジで「SVG」というテーマで輪講が行われました。
SVGとは、Scalable Vector Graphicsの略で、その特徴として、ベクターイメージ(品質の劣化がなくサイズが変更可能)なので、Webブラウザ上で拡大しても表示イメージが劣化しないことが挙げられます。

SVGを扱うソフトはPCだとinkscapeなど色々とあるのですが、その中でも今回は、new.DrawというiPadアプリを使って全員で絵を描いてみました。
このアプリを初めて使う人が多く、初めは使い方を模索しながら絵を描いていたのですが、次第に慣れてきて、自分で描いてみた絵をnew.Drawからtwitterに直接投稿する学生も出てきました。

このアプリは簡単に図形を組み合わせて絵が描けるので、卒論のイメージ画像を描いて共有することなどにも使えそうです。

12/14(火)第12回コンピュータ実習(再履)

本日は、今までに学んできた、6章(描画、線と図形)、7章(イベント、タイマー入力、接触検知)、8章(メッセージパッシング、メッセージの送受信)の内容を基に自由課題としてゲームを1つ作りました。

Scratchのサイトに行くと、世界中のScratchのユーザが自分たちの作品をアップロードしているのでそこへアクセスし、そこで気になった作品を動かしてどんなものかを体験し、プログラムコードはダウンロードできます。

12/7(火)第11回伊藤ゼミ

本日のゼミは、「INNOVATION.Don’t consume culture, create culture.」というテーマで、Ustreamを使ってオンラインで行われました。

担当した学生があらかじめ資料をオンライン上で配布し、UstreamのURLを他のゼミ生に伝え、指定した時間に全員がPCやiPhoneを使って指定されたURLにアクセスして視聴します。全員twitterのアカウントを持っているので、それを使うことでコメントを共有しました。

Ustreamやtwitterは公開の場なので、twitterの発言を見て気になった外部の学生も混じり、いつもとはまた雰囲気の違う内容になりました。

この発表では、文化を消費するのではなく、創造していこうということを訴えるもので、過去に文化を創造してきた先駆者を紹介し、彼らは雲の上の人ではなく、自分たちも創造することで同じように文化を作っていけるんだということを
投げかけていました。

11/30(火)第10回伊藤ゼミ

本日のゼミは、F棟ラウンジで「就職活動」というテーマで書籍輪講が行われました。担当した学生は、まさに就職活動真っ最中なので、とてもタイムリーな話題だとこのテーマを選択したようです。

本日は特別ゲストとして日本文教出版の方も参加され、議論に加わっていただきました。
外部の方が参加され、企業側、人事側の立場からの意見や質問を投げかけていただくと自分たちの考えも刺激されて視野も広がって行ったようです。
ゲストの方も、議論の中でゼミの学生へ投げかけた質問に対して反応が早くしっかりした内容で答えてもらって驚いた、とコメントをいただきました。

11/30(火)第10回コンピュータ実習(再履)

本日は、Scratchで、イベント・タイマー・入力・接触検知を学びました。
今までは、Scratch上の緑の旗マークをクリックしないと作成したプログラムが動かなかったのですが、キー制御(イベント)を学ぶことで、キーボードやマウスからの入力が発生した時にプログラムが実行できるようになりました。
これらをベースに接触検知やタイマー制御なども学び、最後の課題では応用問題としてこれらを組み合わせたプログラム(猫をクリックして5秒で止め、その時間差によって早いか遅いか猫が言う。など)を作りました。

11/16(火)第9回コンピュータ実習(再履)

今週は、Scratchで線画を使って図形を描画するプログラムについて学びました。
ペンを使って座標を指定したり、繰り返しを用いることで図形を描いていきます。
練習では円、三角形、四角形、関数などを描き、課題ではそれらを発展させた星や渦巻きなどを描きました。