カテゴリー別アーカイブ: 授業報告

2018/05/19-20 放送大学足立学習センター面接授業「遊びを通して学ぶ情報科学」 

大阪電気通信大学 情報学部 客員准教授の 中野由章先生と一緒に,放送大学足立学習センター面接授業「遊びを通して学ぶ情報科学」の講師を担当してきました.

全体の授業を通して,人型ピクトグラムを学習コンテンツに採用しているのが特徴で,これまでに開発してきた「ヒューマンピクトグラムアンプラグド」「ピクトグラミング」を使用して遊びながら学習できるのが特徴です.

 

受講者からタイトルを変えて来年もやってください(今回の受講者も再度受けられるため)と言っていただけるぐらい好評でした。

社会情報体験演習 2回目

1時間目は Nanoboard AGとモーターを接続し,Scratchからモーターを制御する実習を行いました.通常モータードライバICをつなぐための配線が必要ですが,AGではその部分がボードに内包されているので,センサーボードと直結でモータが制御できます.2時間目は,ScratchとセンサーボードとモーターとLEGOを組み合わせた作品作成です.

5/27 情報科学入門,社会情報入門I

1時間目は情報科学入門,オペレーティングシステムについて講義しました.どのようにフューチャーフォンやスマートフォン対応しているのですかという問い合わせがありましたが,MLE-MoodleというMoodleをモバイル対応するプラグインを導入しています.Moodleは次バージョン2.2でモバイルに標準対応するそうです.Moodleを個人的に使っているのは,モバイルラーニング関係で研究テーマがあるのと,今後は迅速かつ臨機応変なシステム求められるだろうという考えがあります. また授業中も自由に撮影や録音をしてよいことにしました.

20110528-111055.jpg

20110528-111103.jpg

20110528-111115.jpg

3時間目はソフトバンクモバイルの中山五輪男様にiPhone,iPadが社会をどう変えるかというテーマでご講演いただきました.

20110528-110916.jpg

5/20 情報科学入門

今日はコンピュータアーキテクチャについて講義しました.
1年生にiPhoneが配布されたそうなので,Moodleのスマートフォン利用についても説明しました.これで授業中でも講義資料を自由に閲覧できます.

20110525-184046.jpg

20110525-184053.jpg

20110525-184100.jpg

20110525-184419.jpg

12/14(火)第12回コンピュータ実習(再履)

本日は、今までに学んできた、6章(描画、線と図形)、7章(イベント、タイマー入力、接触検知)、8章(メッセージパッシング、メッセージの送受信)の内容を基に自由課題としてゲームを1つ作りました。

Scratchのサイトに行くと、世界中のScratchのユーザが自分たちの作品をアップロードしているのでそこへアクセスし、そこで気になった作品を動かしてどんなものかを体験し、プログラムコードはダウンロードできます。

11/30(火)第10回コンピュータ実習(再履)

本日は、Scratchで、イベント・タイマー・入力・接触検知を学びました。
今までは、Scratch上の緑の旗マークをクリックしないと作成したプログラムが動かなかったのですが、キー制御(イベント)を学ぶことで、キーボードやマウスからの入力が発生した時にプログラムが実行できるようになりました。
これらをベースに接触検知やタイマー制御なども学び、最後の課題では応用問題としてこれらを組み合わせたプログラム(猫をクリックして5秒で止め、その時間差によって早いか遅いか猫が言う。など)を作りました。

11/16(火)第9回コンピュータ実習(再履)

今週は、Scratchで線画を使って図形を描画するプログラムについて学びました。
ペンを使って座標を指定したり、繰り返しを用いることで図形を描いていきます。
練習では円、三角形、四角形、関数などを描き、課題ではそれらを発展させた星や渦巻きなどを描きました。

10/26(火)第5回コンピュータ実習(再履)

今週と来週の課題は、今までの授業の中で学んできた知識を活かしてScratchで自由にプログラミングを組み、それをレポートにまとめて提出することです。
学生たちは、月の収支を入力すると貯金目標額までの差額を表示して応援してくれたり、日本時間を入れると世界各地の時間を表示させたり、タバコの月の本数を入力すると吸いすぎかどうか判定してくれたり、さまざまなアイデアを練ってきてはScratchで形にしていました。

10/12(火)第4回コンピュータ実習(再履)

今週は繰り返し(ループ)について学びました。
練習では、繰り返しに「もしAならBする。」といった基本形や、「もしAならBする。でなければCする。」といった条件分岐を組み合わせて、足し算や数当てをするプログラムを作成しました。
課題では、乱数を発生させるプログラム、1からnまでの積値を求めるプログラムを作成しました。
今回は、繰り返しを終わらせるための条件分岐を見つけるのが難しいと感じた学生が多かったようです。