カテゴリー別アーカイブ: 授業報告

10/5(火)第3回コンピュータ実習(再履)

コンピュータ実習(再履)では、CやJava言語などの高級言語を学習する前段としてブロックプログラミングを用いる。入出力,変数,乱数,文字列,条件分岐,繰り返し,配列,関数などプログラムの基本要素を週替わりで単元ごとに学んでいる。

今週は条件分岐。課題のひとつで、成績判定プログラムを作成した。if-elseブロックを複数入れ子にすることにより複雑な条件を簡易な条件式で表現するテクニックに学生らは驚き。

9/28(火)第2回コンピュータ実習(再履)

本日は、始めにiPhoneでLMSの設定を行いました。

設定後は、Scratchの入出力、乱数、変数、文字列について、それぞれ解説と練習を交えてどのようなものかを学びました。
それらを組み合わせた練習を経た後、課題を、自分たちで考えながら作り、提出しました。
学生たちは、練習したことを思い出し、完成後のムービーを見て動きを考えながら作っていたようです。

9/21(火)第1回伊藤ゼミ

本日は全体の概要、ゼミ生全員にiPadの配布、iPadの無線LANの設定を行いました。

iPadが配布されると、夢中で使っている学生さんがいたので何をしていたのか聞くと、早速先生の話の内容のメモ書きに活用していました。

今後は自分のテーマや発表方法について決め、研究に取り掛かっていきます。
来週はiPadで自分を表現しながら自己紹介をします。
みなさんどのように自分を紹介するのか今から楽しみです。

9/21(火)第1回コンピュータ実習(再履)

この授業では、ブロックプログラミングであるScratchを使ってプログラミングの基礎を身に付けていきます。

本日は初回の授業だったので、全体の概要や評価などについて説明しました。
課題は毎回LMSにアップロードするので、学生たちはそれらを確認しながら課題に取り組んでいきます。

続けて本日の課題である「Scratchで猫に自分の名前を1文字ずつ言わせる」ムービーを見せ、それを自分たちで再現させます。
学生たちはScratchに触れるのが初めてでしたが、あえて簡単な説明しかせず、各々でScratchを触らせながら課題に取り組ませました。
彼らは課題に取り組みながら、どんなことができるかを発見していったようで、猫に”ニャー”と鳴かせたり、説明以上の動きを付けたりして楽しみながらプログラミングを行っていました。

後期から

2010年度後期から私のゼミの運営でiPadを積極的に活用してみることにしました.すでに全学部導入しているiPhoneと異なり,あくまで個人で外部からいただいた研究費の中で購入して運用するものです.

私自身,すでにiPad導入を表明しているいくつかの大学や専門学校,中高の方々と親交があります.それらの学校の方々と協力して教育機関での運用事例を創っていきたいと思います.

共同研究、受託研究などいただけたら幸いです。

7/22(木)社会情報演習I

7/24にピクトグラムうちわを作成する講座を開催ので,その内容について講義しました.

7/16(金)第13回伊藤ゼミ

7月16日(金)5限に伊藤ゼミ(第13回社会情報演習3)が行われました。
本日の輪講は、「FFmpeg」と、「OpenCV」の2つの発表が行われました。

本日は、高校生が4名iPhoneを活用した授業を見学に来ました。
高校生も混じって議論が行われ、学生たちにはいつもと違う雰囲気で新鮮だったようです。

7/15(木)社会情報演習I

今日はスクラッチで作成したプログラムをHTMLSlidyを使ってプレゼンしました.各学生がプログラムの説明,設計方法,プログラムのデモ,プログラムの説明,まとめについて発表しました.最後にスクラッチのサイト上で学生通しがコメントを付与しあいました.

7/2(金)第12回伊藤ゼミ

7月2日(金)5限に伊藤ゼミ(第12回社会情報演習3)が行われました。

本日の輪講は、「iPhoneとAndroid携帯の機能」と、「MU.LAB」の2つの発表が行われました。

7/1(木)社会情報演習I

スクラッチでプログラムを書いたり,それを発表するためのスライドをHTMLで作成しています.