11/30(火)第10回コンピュータ実習(再履)

本日は、Scratchで、イベント・タイマー・入力・接触検知を学びました。
今までは、Scratch上の緑の旗マークをクリックしないと作成したプログラムが動かなかったのですが、キー制御(イベント)を学ぶことで、キーボードやマウスからの入力が発生した時にプログラムが実行できるようになりました。
これらをベースに接触検知やタイマー制御なども学び、最後の課題では応用問題としてこれらを組み合わせたプログラム(猫をクリックして5秒で止め、その時間差によって早いか遅いか猫が言う。など)を作りました。