2015/07/25 さがまちカレッジこども体験講座「プログラミングでプラレールを自由に動かそう」

2015年7月25日(土曜日)に青山学院大学相模原キャンパスにて,さがまちカレッジこども体験講座「プログラミングでプラレールを自由に動かそう」を開催しました.ここ5年ほど,毎学期様々なテーマで開催してます.

Screen Shot 2015-07-31 at 11.18.26

プラレールは,タカラトミーが販売している玩具で,対象年齢は3歳からとなっていますが,小学校低学年ぐらいになると押し入れに眠ってしまう家庭も多いようです.その眠ってしまった玩具と過去の親子での遊びの体験を生かしつつ,うまく再利用する取り組みが重要だと考えています.

Scratchと本学部の講義で使用しているセンサーボードNanoBoard AGを使って,プラレールを自由に動かそうという講座を企画しました.講座終了後も自宅で継続的に遊べるように様々な工夫をしました.

会場やサポートの都合で親子10組での開催でしたが,60組以上の申し込みがあったそうで,今後も定期的に開催して行く予定です.

 

 

IMG_6342 IMG_6343