放送大学 放送科目「Webのしくみと応用」13−15回 サポートページ

放送大学放送科目 「Webの仕組みと応用」(2015年度〜2018年度)で,第13回から15回までの講義中に解説するトピックに関するアプリケーションやコンテンツに関するページです.

講義映像で時間の関係上で説明出来なかった事柄や,テキストでは記載出来なかった内容についてもこちらで順次情報を公開していきます.

常に更新中の状態ですので,内容に誤りが存在したり,中途半端な状態であってもご了承下さい.

第13回 講義スライド(PDF)

  • データセンター
    データセンターの項目では,インターネット普及期以前からインターネット関連サービスに関する業務を行なっていらっしゃる株式会社インターネットイニシアティブ さんのオフィスに御邪魔してインタビューをさせていただきました.

データセンタでの機器設置作業

コンテナ型データセンターの写真・動画

  • CDN(Content Delivery Network)

IPA のコンテンツ配信(CDN)技術とP2P技術を巡る動向

CorelCDN… P2P技術を使ったコンテンツ配信ネットワークを実現する為のソフトウェア

ハイパージャイアントについて

http://www.iij.ad.jp/news/iijnews/2013/vol118.html (巻末コラム)
http://techlog.iij.ad.jp/archives/iijnews118

大陸をまたぐような距離での「遅延」について
http://www.iij.ad.jp/news/iijnews/2013/vol115.html (巻末コラム)
http://techlog.iij.ad.jp/archives/iijnews115
http://techlog.iij.ad.jp/archives/673

14 回 講義スライド(PDF)

 

  • 検索エンジン
    検索エンジンを構成するいくつかのプロセスや用語について説明します.
    一般的なWebクローラと呼ばれるプログラムは,起点となるWebページを指定すると,そのWebページのHTMLを解析して,含まれるハイパーリンクを抽出し,それらを新たな収集候補ページに追加します.このようにしてハイパーリンクをたどりながら再帰的にWebページを収集します.このWebページ群を収集する一連の動作をクローリングといいます.クローラはクローリングのタイミングや頻度を必要に応じて変化させます.
    実際に,クローリングのプロセスを自分のコンピュータで体感する場合,wgetがオススメです.wgetは,本来は引数で指定したURIのデータを取得するプログラムです.
    例えば,コマンドラインで,wget http://www.kazunari.org と入力し実行すると, http を用いて www.kazunari.orgのデータをダウンロードできます.wget には豊富なオプションが備わっており,例えば, wget -l 3 http://www.kazunari.org と入力し実行すると www.kazunari.org を起点に3階層分取得出来ます.
    Unix系OSやMacでは,パッケージ管理ツールを使用してインストールするのが普通でしょう.Windows版のwgetは以下のリンクから入手出来ます.Windows 版 wget
  • インデクス
    クローラによって収集されたWebページがレポジトリに格納され,そこからインデクスが生成されます.インデクスとは,検索速度を向上させるために作成される索引情報です.インデクスには,形態素やN-gramが用いられます.N-gramとは,単語の切れ目を考慮せず機械的に連続するN文字をいいます.形態素とは,文章要素の最小単位のことです.
    日本語は,通常分かち書きはしません.そのため形態素の切れ目を判定し,また個々の形態素の基本形や品詞情報を出力する形態素解析器(プログラム)が開発されています.
    茶筅 , Mecab などが有名です.

Apache Solr …オープンソースの全文検索エンジンです.検索エンジンの仕組みを学習された方は,検索ランキングアルゴリズムに関する学習をすると良いでしょう.

セマンティックWeb

[セマンティックWebの項は]

  • オントロジー OWL

Protege … スタンフォード大学で開発されている.世界で最も使われているオントロジー構築ツール.

法造 … 大阪大学で開発されているオントロジー構築ツール

  • オープンデータ

LOD Cloud … 実際にデータセットのつながり具合を図示したグラフです.個々のノード(図中の丸に相当するもの)が,あるカテゴリに属するデータセット(データのあつまり)をしめしていて,たとえば,政府関連,図書出版,メディア,ライフサイエンス,地理情報をはじめ様々なカテゴリのデータが公開されています.またノードからノードをつなぐリンクは,それらデータセット間にURI参照関係が存在することを意味しています.

5 star opendata …  グローバルにデータを共有するためには,データを公開(つまりオープン)する必要があります.Linked Open Dataを作成するにしても,はじめからRDFの形式でオープンにするのは敷居が高いのではと思われるかもしれません.そこで,オープンデータに関する5つ星スキームというのも提案されています.データをオープンにする際(オープンデータのための)の5段階からなる段階的な指標です.

DBPedia … DBPediaはwikipedia のコンテンツから構造化された情報を抽出し,その情報をWebで利用できるようにするためのコミュニティ(サイト)です.英語版および日本語版があります.

15回 講義スライド(PDF)

  • HTML5

HTML5の主な新機能

1.端末の多様化を意識したハードウェアアクセス

2.グラフィック機能の大幅な強化

3.映像,音声の再生およびコントロール

4.ローカルストレージへのアクセス

5.リアルタイムな双方向通信

HTML5 を効率よく学ぶサイト GOSEICHO … 私が継続して作成しているサイトです.近年,SPA(Simple Page Application)と呼ばれる全ての処理を単一のページで完結させるアプリケーションアーキテクチャーが普及していますが,GOSEICHOは,HTML5の新機能群を数百行の単一HTMLファイルに凝縮しています.コードリーディング学習の効率化と扱いやすさに重点を置く学習コンテンツの作成においても親和性が高いと考えています.

15回放映でGOSEICHOをデモしています.
GOSEICHOでは,スマートデバイスが裏返し状態になっているか判別する処理が組み込まれています.
実は,実際の収録時に初めて気づいたことなのですが,
通常スマートフォンを裏返しにする場合スマートフォンの長辺を手でもって回転させる,つまりはY軸回りに回転させるので,
判別式は,Math.abs(e.gamma) > 170 で十分と思っていました.
ただ,収録の際は,スマートフォンの画面を最初に スマートフォンをX軸回りに回転して裏返すように言われたため,裏返し状態になる前にイベントが発生し,音声が再生されてしまっています.なので,普通に収録されていますが,内心では非常に焦っています.
そこでクイズです.どのように裏返し状態にしても正しく判定するように,判定式を考えてみてください.

  • SSO(single sign on)

Shibboleth

 

面接授業のお知らせ

まずは,2015年度後期より「渋谷学習センター」で行ないます.  2016年1月16,17日開催の予定です.他の学習センターでも希望があれば開催したいと思っていますので,ご支援のほどよろしくお願いします.

【授業内容】

放送授業「Webのしくみと応用(’15)」では、第13回放送から第15回放送でWebの応

用(1)~(3)というタイトルでWebの要素技術についてトピック形式で解説しています。

その中でも特に、「HTMLの発展と多様な端末への対応」「セマンティックウェブ」に

焦点をあて、実習形式により要素技術に関する理解を深めます。

【授業テーマ】

第1回 Webの発展とテクノロジーの変遷、多様な端末への対応

第2回 HTML実習(1) センサ、JavaScript

第3回 HTML実習(2) SVG

第4回 HTML実習(3) WebStorage

第5回 HTML実習(4) WebSocket

第6回 HTML実習(5) Geolocation、WebAPI

第7回 セマンティックウェブの概要と様々な取り組み

第8回 セマンティックウェブに関する実習 オープンデータ、LOD、DBPedia